忍者ブログ
福岡県行橋市よりローカル・ニュースを写真付きでプロ野球観戦記と共に配信。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


何時もののように朝は早起きし、裏山へ神芝を取りに行きました。裏山の山頂を目指して連日登山するグループや山頂の中継塔迄登って帰る人たちもいます。夏場の登山練習は朝4時頃から夜明け頃になっていましたが、今は5時半頃と遅くなりました。登山メンバーは決まっているようです。

この前、裏庭に撒いた除草剤の効果が左程ありませんでした。考えてみると草の伸びる成長期には若草は伸びる為の栄養素を多く取り入れる時期に当たり、除草剤の効果が大きく現れますが、今は草も成長を止めているので除草剤を撒いてもあまり効果がないようだという事に気付きました。自然の摂理に従って、草を道具を使って1本づつ抜き取る事にしました。刈った草取りの跡が目に見えて、眺めているのも楽しいものです。
 
横浜DeNAの高橋尚成が引退を表明しました。巨人から大リーグに挑戦、駒沢大学の先輩、中畑の誘いにより横浜でプレーをしていましたが、結局、横浜では勝利をあげることができませんでした。
日本での成績は79勝72敗15セーブ5ホールド防御率4.00、大リーグでは10勝13敗10セーブ13ホールド防御率3.99という成績でした。キャリアハイは2007年の14勝4敗防御率2.75でしょう。この年は最優秀防御率を受賞しています。
高橋由伸、上原と同級生になります。社会人の東芝を経てのプロ入りでしたので、16年の現役生活でした。新人の年の活躍が印象深い選手でした。

 英彦山奉拝殿境内の一角に作られている池に鯉が泳いでいる写真です。
PR

台風18号と秋雨前線が合流して、関東以北に甚大な大水害をもたらしました。昨日は一日茨城県・栃木県の大水害の現況が刻々と報道されていました。ヘリによる救助、堤防決壊により住宅地へ無残な大水害被害をもたらしました。大切な大自然の水の驚異を思い知らされました。気の毒な思いと、これまでに築いた努力も悲しい思い出となり大水害の中に消えてゆく運命には励ましの言葉もありません。

巨人打線で唯一活躍していると言える坂本勇人と巨人の新守護神、沢村投手の活躍により、巨人が阪神戦に競り勝ち、優勝戦線に何とか踏みとどまることができました。せめて、混戦状態のせ・リーグ3位を獲得してCS戦に残って貰いたいものです。

昨年、広島より大竹のFA移籍の人的補償として広島に移籍、大活躍した市岡が今年は苦しんでいます。
昨年は故障もあり31試合の登板でしたが、自責点は僅かに2点で防御率0.58、2勝0敗、16ホールドという成績でした。
それが今年は現時点で昨年と同じ31試合の登板ですが、自責点15で防御率は4.45、2勝4敗で6ホールドという寂しい成績となっています。
今年の不調は昨年故障した時に復帰を焦り過ぎたからではないかと思っています。球威で押すタイプの投手ですので、右肩痛による二度目の登録抹消が成績不振の原因になっているような気がします。

久し振りに仰ぎ見る朝からの秋の青空に太陽が輝く温かい日和になりました。する事なしに家の前の溝に蓋を作っています。洗濯日和のようです。 今朝も英彦山神宮へ大自然風景とケーブルカー路線の写真です。

台風シーズンになりました。今度の18号台風も九州には影響もないようです。中部地方に上陸するようです。此処は曇り空で、雨が降りそうな天気でしたが、時間の経過と共に曇り切れ間から太陽り日差しが見られるようになりました。
気温は最低・最高共に20度の範囲内とめっきり秋らしくなりました。

プロ野球も終盤戦になり、セ・パ共に3位獲得、CS進出に専心しているようです。セ・リーグもゲーム差こそ小さいですが、3位圏内はほぼ確定しそうな情勢のようです。昨晩はエース前田の力投で勝利した広島が三位に割って入ることができるかどうかが注目でしょう。
パ・リーグの上位2チームは変わらないでしょうが、こちらも三位争いは面白そうです。西武かロッテか、目が離せません。

ヤクルト山田が3割、30本、30盗塁のトリプル・スリーの達成をほぼ確実にし、ソフトバンク柳田も残すところは盗塁だけの状態です。トリプル・スリーは攻、走、守三拍子揃った名選手の代名詞ですが、巨人でもっともトリプル・スリーに近いと思われた坂本の伸び悩みは見ていてちょっと悲しくなってしまいます。
最近は15~16本あたりの本塁打数の坂本ですが、2010年に31本塁打を記録しています。2011年には打率.311を記録していますし、後は盗塁だけかと思っていましたが、昨年23あった盗塁も今年は7に激減しています。

今朝も英彦山神宮参道の大自然林欅の大木の威容な古木の雄姿です。

秋雨前線が列島に並んだ形で居座っているので、例年の秋季のようにはならず、曇り空に小雨が降ったりで、なかなか秋の晴れた青空にはなりません。気温も30度を下回り、最低気温は20度を少し上回る程度で、朝は肌寒いような気候です。

秋雨前線から冬季に季節は変わりそうな大自然の変動に、今年の稲作は余り恵まれない気候のようです。この前の台風以来、ところどころ稲は風邪の舞ったような倒れ方です。

秋晴れの好季節にもなれば大自然の景色を堪能したいと思っています。

最近は特に出歩くこともありません。写真を撮りに行かなければ、新しい写真印刷機を買い代えましたが印刷するネタがありません。

今朝も英彦山参道の両側の大樹林の景色です。子供の頃に見た自然林は今も変わらず成長しているのでしょう。自然林の姿は同じように見えました。

今朝は久し振りに朝の輝く太陽を拝むことができました。自然の景色も 一段と爽やかです。昨日は整形外科へ行きましたが、雨降りの天気の悪い中でも老人患者がたくさんいました。今日も皮膚科に行きます。痒みの治療ですが、原因は糖尿病から来ている痒みのようです。

玄関戸の台風対策の保護柵が出来ました。急がないと次の台風がやって来る季節になっています。

昨日は植えた木を処分をして、花だけ残すようにしました。ひまわりの花も背丈以上に伸びましたが、台風の強風に倒されてからは何度起こしてもなかなか安定しません。雨で地面が緩んで根が安定しないのかもしれません。ひまわりが成長したら又種が飛び散り、畑に広がれば雑草が生えにくくなるでしょう。一面に花に覆われた夢でも見ましよう。

今朝は英彦山登山で出会える大自然に囲まれた油木ダムの写真です。堤防と水をたたえた湖面に山の自然が写っている静かな景色です。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
hikosan
性別:
非公開
最新コメント
[06/15 ケンケン ニシ]
忍者カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 英彦山のブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]